状 況 調 査

事業に取り組む背景・目的として、全国的に中小企業経営者が高齢化しており、事業承継の促進が喫緊の 課題になっています。事業承継の実行には5年~10年程度要するとされ、後継者の育成等を含めた早期の計 画的な取り組みが必要であります。そこで、当会は、同業種の中小企業が組織化されている組合を活用して、 モデル的な承継支援事例を創出し、その内容やノウハウを効果的に波及させることを目的として事業を実施し ました。

事前調査として、中央会会員全組合に対して、事業 承継に関する実態把握のためアンケート調査を実施しま した。「組合員企業の経営者の年齢分布」で、60歳以 上が過半数で、また、65~80歳以上が38%を占めており、 約3人に1人が65歳以上であることが伺えます。(図1)
> また、「事業承継に関する取り組み」を行っている組 合は約1割で、約9割の組合は事業承継の取り組みを 行っていないことが明らかになりました。(図2)
> 最後に、「事業承継が課題」であると回答した組合の 内、どのような課題かという問いに対して、「事業承継 の意識向上」「後継者育成」「従業員の処遇」「承継後 の事業計画」という回答が上位を占めました。(図3)

滋賀県中小企業団体中央会
滋賀県中小企業団体中央会 滋賀県中小企業団体中央会
滋賀県中小企業団体中央会