中央会からのお知らせ
 
組合対象講習会の開催について
当会では、『組合対象講習会』を下記内容にて開催しますので、ご案内します。ご多忙のことと存じますが、組合役職員の皆様のご出席を何卒、よろしくお願い申し上げます。

【開催概要】
組合は中小企業等協同組合法及び中小企業団体の組織に関する法律のもと、行政庁認可の組織として年一回の決算関係書類の提出義務があるなど特有の知識が求められます。
そこで、今回組合対象講習会においては組合の管理・運営をテーマに、組合における税務会計処理について税理士小川宗彦氏を講師にお迎えしご講演いただきます。また、決算関係書類などの組合総会後の諸手続き及び事業紹介を中央会職員より説明いたします。

●開催場所及び時間●
 日時:平成29年3月14日(火)15:30~17:30
 会場:草津市 クサツエストピアホテル 2階「瑞光の間」

●主な内容・スケジュール●
 15:00 受付開始
 15:30 開会
       テーマ:「組合税務会計における留意点(仮)」
       講 師:税理士・行政書士 小川宗彦 氏
 16:30 テーマ:「組合総会後の諸手続き」
       講 師:中央会職員
 17:00 「中央会事業紹介・案内」
 17:30 閉会予定

●参加申込●
 別添申し込み用紙をダウンロードいただき、3月8日(水)までにFAXにてお申込み下さい。

▲このページのトップに戻る

 
小売業活性化セミナーの開催について
当会が事務局を務めます滋賀県商店街振興組合連合会では、「商売心理学~心理学を取り入れて売り上げをぐんぐん伸ばす」をテーマに、心理学講師 酒井とし夫 氏(ファーストアドバンテージ(有)代表取締役)を講師にお迎えし小売業活性化セミナーを開催します。酒井氏は年間講演依頼数が100本を越える人気講師として日本全国で活躍中です。

どんな会社やお店であっても商売やビジネスには1つの共通項があります。それは『お客様は人である。』ということです。そして人は“心”で購買の判断をします。そのため、集客や広告・販促活動が上手な会社やお店は「人の心」を非常に良く理解して、セールスや広告・販促活動に『心理学的なテクニック』をうまく取り入れて効果を上げています。業種を問わず小さなお店や企業で役立つ当セミナーに、ぜひお気軽にご参加ください。

また、当日は講演終了後、国交付金を活用し長浜市の商店街が取り組んだ「ICカードを活用した商店街振興」について、長浜商店街連盟 沢田会長から事例紹介をしていただきます。

【日時】平成29年3月6日(月)13:30~16:30
【場所】草津市 クサツエストピアホテル 瑞光の間
【講師】ファーストアドバンテージ有限会社
    代表取締役 心理学講師 酒井とし夫 氏

<講師プロフィール>
1962年4月10日生まれ。新潟在住。現在、マーケティング&トレーディングカンパニー「ファーストアドバンテージ有限会社」代表取締役。立教大学社会学部卒業後、中堅広告代理店勤務。その後、広告制作会社を設立。
現在、北海道から九州まで日本全国の商工会議所、商工会、商工会連合会、行政団体、企業から年間100回以上の講演依頼を受ける人気講師としても活躍中。

※下記より参加申込書をダウンロードいただき、FAXにてお申し込みください。

▲このページのトップに戻る

 
平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金および平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業補助事業終了後の成果における事業化状況について
「平成24年度補正ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金」(事業化報告2年目)および「平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」(事業化報告1年目)における事業化報告が平成28年6月末で終わり、以下のとおり、補助事業の成果がありましたので、ご報告いたします。

■ 平成24年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
(事業化報告2年目)
○ 事業化報告対象者数:133者
○ 事業化報告登録者数:133者/事業化報告未登録者数:0者
○ 事業化あり:55者/事業化なし:78者
○ 事業化ありと報告があった事業者の内訳
 第1段階(製品販売に関する宣伝等を行っている。):7者
 第2段階(注文(契約)が取れている。):0者
 第3段階(製品が1つ以上販売されている。):18者
 第4段階(継続的に販売実績はあるが利益は上げていない。):19者
 第5段階(継続的に販売実績があり利益を上げている。):11者


■ 平成25年度補正中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業
(事業化報告1年目)
○ 事業化報告対象者数:204者
○ 事業化報告登録者数:204者/事業化報告未登録者数:0者
○ 事業化あり:72者/事業化なし:132者
○ 事業化ありと報告があった事業者の内訳
 第1段階(製品販売に関する宣伝等を行っている。):7者
 第2段階(注文(契約)が取れている。):0者
 第3段階(製品が1つ以上販売されている。):24者
 第4段階(継続的に販売実績はあるが利益は上げていない。):28者
 第5段階(継続的に販売実績があり利益を上げている。):13者


※ 本事業における「事業化」とは、補助事業終了後、本事業で試作開発した成果を製品化(商品化)する、または、本事業で導入した機械装置等を活用し、生産を開始した場合、「事業化あり」となります。

【滋賀県地域事務局】
  滋賀県中小企業団体中央会 ものづくり支援室

▲このページのトップに戻る